HOME
HOME > クレド > クレド発表 21/27 対社会(2) >
クレド発表 21/27 対社会(2)

3.夢を目標に、目標を計画に、計画を行動に
有言実行で夢を実現します。

子供の頃、皆さんは将来の夢について考えたり、作文で書いたことはありませんか?

そんな時皆さんは、絶対無理、と思いながら書きましたか?

多分ワクワクしながら、こうなれたらいいな、と思いながら考えたり
書いたりしていたのではないでしょうか。

そして、中学生、高校生、大学生になり、大人になるにつれて
「そんな夢みたいなことを言っているんじゃない!」とか言われながら
夢を見ることが減ってきたのではないでしょうか。

この、「夢を目標に、目標を計画に、計画を行動に、有言実行で夢を実現します」というバリューは
皆さんに夢を持って人生を生きて欲しい、その夢は必ず実現できると信じて欲しい、と
心から感じることからスタートしました。

その夢を実現するために大切なこと。

まず、夢を夢のままで終わらせず、具体的な目標にして、実現できるだけの具体性を持たせる。

次に、具体的な目標になったら、いつまでに、どういう状態にするのかを計画する。

そして、その計画が現実的なものにまで具体化できたら、できると信じて行動する、ということです。

また、夢は口に出して周りの人に伝えることから始まります。

まずは、有言してから実行して欲しいという思いが込められています。

私たちは、夢を目標に、目標を計画に、計画を行動に、有言実行で夢を実現することを自分自身に約束致します。